神戸製鋼所の検査データ改ざん問題

お知らせ, 重要なお知らせ

2017年10月のニュースで発表されたデータの改ざん問題
日本のモノづくりへの信頼が揺らぐ事態になるかもしれない問題です。

弊社の使用する材料はすべて国内メーカー品を前提に調達しておりました。

幸いなことに過去10年間の記録を検証したところ該当するデータ改ざんの影響が
あった材料の仕入れはありませんでした。

国内大手の材料メーカーの不祥事に困惑しております。

今回のような事態が起こってしまった場合に備えて、今後共、トレーサビリティの
取れた材料調達を進めていく所存です。

2017年10月17日 代表取締役 中江 衛治