精密板金加工の勘どころ

精密板金加工とは

板金加工とは1枚の金属の平板から切断・穴あけ・曲げ・溶接・絞り等を行う加工を指します。
精密が付くと大げさに感じるかもしれませんが切削加工と同等の寸法公差を出した加工となり
今まで材料費用の大きな案件を板金加工にて置き換える案件が増えたため、急激に成長した
加工分野となります。

また、昨今では弊社のようにワイヤー放電加工と組み合わせてさらに寸法精度を重視した
ものづくりに取り組んできた結果、小さく薄い製品も金型を製作しなくても加工でき、
初期費用の負担が少なくなってきております。

薄板精密板金加工の方法などで加工内容などをご説明させて戴ておりますがこのページでは
そんな精密板金加工の勘どころを紹介します。

品質向上のポイント

コストダウンのポイント

加工前

取り扱い加工種

材料・素材

見積り後

ブランキング

溶接