鍍金・メッキについて

メッキについての簡単な説明です。
まず、どのような色合いにしたいかの観点でご説明いたします。

耐食性 3段階表示です。
A 良い
B 中間
C 素材よりは良好

コスト有効度 3段階表示です。
A 安価
B 中間
C 高価

銀色のメッキ (電気ニッケルメッキ)

鏡とまではいかない物の光沢のある、銀色のメッキです。
鉄・SUS304・真鍮・リン青銅などに使用します。
耐食性Bです。
コスト有効度Cです。

金色のメッキ (本物の金を使用します)

耐久性については?ですが、実はかなりの種類の材料に加工可能な
メッキです。
銅の下地をつけてメッキするとより定着します。
鉄・SUS304・真鍮・リン青銅・アルミ
耐食性Bです。
コスト有効度C++です。(金相場によります)

いぶし銀色のメッキ

カニゼンメッキ・無電解ニッケルメッキと呼ばれるメッキです。
素材を選びません。
電気ニッケルメッキよりも耐食性・耐摩耗性に優れます。
非常に優秀なメッキです。
耐食性Aです。
コスト有効度Bです。

アルマイトメッキ

アルミに対して有効なメッキ種です。
色も赤・青・緑・金・白・黒と豊富に選択できます。
耐食性Aです。
コスト有効度Aです。

レイデント処理

鉄やステンレスを黒色にメッキします。
通常の他のメッキは素材の上に吸着するイメージですが、レイデントは
素材に染み込んで皮膜を形成するイメージですね。
非常に優秀な日本の国技とまで言われております。
耐食性Aです。
コスト有効度Bです。

クロメートメッキ・アロジンメッキ

一般的に欧州のRoHS対応をうたったメッキ種に切り替わってきております。
耐食性は正直なところ落ちました。
白 3価クロメート・ユニクロ ※メーカーによって呼称が変わります。
黒 黒クロメート
価格的なメリットが非常に大きいメッキです。
耐食性Cです。
コスト有効度Aです。

クロームメッキ

クロメートとクロームは全く違うメッキ種です。
硬質なメッキにすることが可能で日本の自衛隊でも使用されている
銃口内にクロームメッキを施し、耐久性を上げていますが、実際そんなに
過度な耐久性はいらないそうです。(使用不可になる前にモデルチェンジ)
色は白色です。
耐食性A++です。
コスト有効度C++です。

メッキ鋼板について

鉄の材料に予め三価クロメートメッキを施した材料のことを昔の言葉で
言うとボンデ鋼板という材料になります。
SECC・SEHCのことです。
色合いは灰色です。
予めメッキが施されているためそのままでは「さびにくい」です。
そう、あくまでもさびにくいのです。
もともとの用途としては塗料ノリが良いことから塗装下地としてそのまま
使用したり、そのままPCや筐体のシャーシに使用されています。
当然、切断面にはメッキは乗っていない為、端面から錆が発生します。
耐食性Cです。
コスト有効度Aです。

下記は代表的なメッキ種一覧です。

メッキ種処理分類処理名称対応材質処理記号例備考RoHS指令対応
電気メッキ亜鉛メッキ黄色クロメートZn
白色クロメートZnWユニクロとも呼ばれます
黒色クロメートZnB
三価クロメート3Zn
三価白色クロメート3ZnWユニクロとも呼ばれます
三価黒色クロメート3ZnB
ニッケルメッキニッケル三号鉄・銅Ni3素材のままメッキ
ニッケル四号鉄・銅Ni4銅素地に薄くつけたメッキ
クロムメッキクロムメッキ鉄・真鍮などCr3素材のままメッキ
黒色クロムメッキ鉄・真鍮などBCr
硬質クロムメッキ鉄・真鍮などHCr工業用
スズメッキスズメッキ鉄・銅・真鍮などSn
はんだメッキはんだメッキ鉄・銅・真鍮などSnPb
銅メッキ銅メッキ鉄・ステンレスなどCu
銀メッキ銀メッキ鉄・銅・ステンレスなどAg
金メッキ金メッキ鉄・銅・ステンレスなどAu3
白金メッキ白金メッキ鉄・銅・ステンレスなどPtBプラチナメッキ
化学メッキ無電解ニッケルメッキ無電解ニッケルメッキ鉄・アルミ・銅・ステンレスなどCNiカニゼンメッキと呼ばれていました。
Catalytic Nickel Generationの英単語の頭文字を並べた略称です。
化学金メッキ化学金メッキ鉄・銅・ステンレスなどCAu
陽極処理アルマイト無色アルマイトアルミAL-O
白色アルマイトアルミAL-W
黒色アルマイトアルミAL-B
有色アルマイトアルミAL-色記号赤・青・黄色・緑など
硬質アルマイトアルミAL-H・HAL
複合メッキレイデントレイデント鉄・ステンレスLSL-BLなど黒色です
艶消しレイデント鉄・ステンレス艶消しの黒色です
低温黒色クロム処理低温黒色クロム処理鉄・ステンレス・アルミ・真鍮などCBC